ハロプロライブの楽しみ方は?経験者が語る必要なものや初めて参加でも楽しむ方法

こんにちは〜
アイドルのライブって初めて参加するのハードル高かったりしませんか?

1回参加してみたらどんな雰囲気なのか分かるので、次からはじゃんじゃん行けるのですが「初参加」って緊張するものです。

 

「ガチオタに圧倒されないだろうか」

「現場で浮かないだろうか」

「楽しめるかな」

など色々思うことはあると思います。

 

ですが、ご安心ください。
初めての参加でも楽しめる方法をお教えします!
また、当日の持ち物や注意事項などもあわせてご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク


ハロプロライブの楽しみ方

ハロプロのライブを全力で楽しむために必要なことを、前日編と当日編に分けてまとめてみました。

準備不足で後悔しないためにも、頭に入れておいてくださいね!

 

前日準備

ライブを楽しむためには事前準備が大切です!

まずは、前日に服装を決めておきましょう!

男性の場合は服装にそこまで悩むことはないかもしれませんが、推しメンのTシャツを着ていく人もいると思うので、当日に「どこにあったっけ!?」とならないよう、前日のうちに準備しておきましょう。

女性の場合は、念入りな準備が必要な事が多いので、前日に服だけでなく髪型やカバン・靴も含めてどんな風にしていくか決めておいたほうが安心ですね。

 

持ち物も準備しておきたいですね。

  • チケット(必須)
  • ペンライト
  • 双眼鏡など(必要であれば)

当日慌てたくありませんからね。準備は前日に行っておいた方が無難です。

 

ちなみに豆知識ですが、チケットを忘れてしまった場合でもどうにかなる場合もあります。

条件としては、

  1. ファンクラブ経由で購入したチケットであること
  2. 身分証明書を持っていること
  3. チケット代金を支払うこと

です。

家に忘れてしまった場合は、後日返送すれば、当日支払ったチケット代金は返金されますが、もし紛失してしまった場合は、2回支払うことになりますね。

それは仕方ないことですし、入れるだけありがたい話だと思います。

 

とは言え、忘れない&失くさないことが一番ですので、保管はしっかりしておきましょう!

 

あと、ペンライトですが推しメンがいてもいなくても持って行ったほうがいいと思うんですよね。

ライブ中に色を変えてもいいですし(自由に色変更ができるペンライトの場合)ペンライトを振ったほうが断然ライブは楽しめます!

 

当日

いよいよライブ当日。

忘れ物はないか確認します。ライブの日程や自分が参加する時間帯も再確認しておきましょう。

 

グッズはディーシーファクトリーの公式Twitterアカウントからチェックすることができます。

ライブ開演何時間前からグッズ販売が始まるのかや、売り場配置図などがツイッターから分かりますので確認してくださいね。

タオル忘れちゃった!っていう人は、ここで買うと良いですね。

※並ぶの覚悟で余裕をもって早めに到着できるようにしましょう

 

 

会場に入ったら、まずは自分の座席の確認を行います。(ライブハウスは全てスタンディングです)

自分の席が確認できたら、あとはライブが始まるのを待つのみです!

 

ライブ開始

ライブが始まったら、とにかく楽しむことだけに徹してください。

 

「推しの名前呼んだら周りにどう思われるかな」

「コールの時、叫びたいけど恥ずかしい」

などなど、余計な心配はいりません。

 

みんな自分の推しを応援していて、一人ひとりが楽しむことに集中しているので誰も周りのことは見ていません(笑)

(※ただし周りの人に迷惑になるようなことはやめましょう。ジャンプとか不快なこと言ったりとか暴れたりとか)

一緒に踊れる人は恥ずかしがらずに踊りましょう!!

振りを完コピしている人だらけですので、思いっきり踊って楽しんで大丈夫です。

 

コールはベテラン古参オタが率先してやってくれますの、それに続くように一緒にコールすれば問題ありません。

初めて参加する人はどのタイミングどのコールがあるのかなど全然わからないと思いますが、だいたいパターンは決まっているので何回かライブに参加すればタイミングが掴めてくるかと思います。

 

ペンライトは推しメンの色に設定してブンブン振ってくださいね!

ペンライト、あるいはサイリウムですが、今まで見た限りだと持っていない人の方が少ないです。

卒業公演などだと、そのメンバーのペンライトで会場が一色になって一体感が生まれますので、ぜひ持っていくことをおすすめします!

 

スポンサーリンク

ハロプロライブで必要なもの

先ほど前日準備編で書きましたが、ライブに必要なものをもう一度おさらいしておきましょう。

 

必要不可欠
  • チケット
  • お金(またはクレジットカード)

お金を忘れても、チケットさえあればライブは楽しめますが、グッズが欲しくなってしまうこと間違いなしなので、お金も忘れないようにしましょう!

(一応クレジット払いもできますが、念のため現金もあったほうが無難です。)

 

あったほうが良いもの
  • 飲み物
  • 充電器
  • 推しメンのTシャツ
  • タオル(リストバンドでも良いかも)
  • 双眼鏡

なくても死ぬことはないですが、飲み物はあったほうが良いと思います。

ライブ中は観客側も汗をかきますし、コールで喉が渇くので夏場は必須ですね。

また、グッズ販売で早くから並ぶこともあり、スマホをいじっている時間が長いこともあるので充電器はあったほうが良いです。

 

それと、ペンライトは充電式のものだったら万が一ライブ中に充電が切れてしまっても充電器で何とかなりますが、電池式のものは替えの電池を持って行った方が安心ですね!

 

注意事項

ライブにおける注意事項も確認しておきましょう。

 

  • ジャンプ禁止

2020年1月2日以降、全てのハロプロコンサートでのジャンプ行為が禁止になりました。

以前は、「周囲のお客様の視界を遮るジャンプ行為、演出・進行の妨げになるタイミングでのジャンプ行為」という内容でしたが、今は完全に禁止となっています。

どうやって飛んでいるのか分からないのですが、とんでもない跳躍力をお持ちの方いるんですよね。

ジャンプをすることによって周囲のお客さんに迷惑がかかったり事故が起こるトラブルも多くあったから完全禁止になったのだと思います。

 

 

  • 公式ペンライトのサイズや輝度を超えるペンライトの使用

持ち込むペンライトは必ず公式のものではなければならないという意味ではありません。

Amazonなどで購入したものを持っていくことも全然OKなのですが、極端に長いペンライトや改造された明るすぎるペンライトは禁止という意味です。

 

 

あと、禁止事項というわけではありませんが、女性の場合ヒールの靴を履いていくのは絶対にやめた方がいいです。

なぜなら、特にスタンディングのライブの場合事故が起こる可能性が大だからです。

隣の人の足を踏ん付けて怪我をさせてしまった・・・なんてことになったらライブを楽しむどころじゃなくなります。

それと長時間立っているわけですから、単純に足が疲れます(笑)

全力でライブを楽しむためにも、靴は疲れにくいものを履いていきましょう!

 

スポンサーリンク

ハロプロライブの初参加での楽しみ方や必要なものまとめ

ハロプロライブ初参加を控えているみなさん、参考になりましたでしょうか?

ハロプロは生で見てこそ楽しめるものがありますし、生で見た方が迫力や魅力を感じることができます。

一度それを体験してしまったらもう後には戻れなくなるかもしれません。

初めて参加するときは様子見な感じかもしれませんが、慣れてきたらぜひ推しメンTシャツを自作してみたり、コールを覚えてよりライブを楽しんでくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報